ビデオカラオケ(カラオケビデオ)を作ろう!!
[HPトップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前(必須)
合い言葉(必須) 合い言葉には”あい”と入力して下さい。
題名(任意)
記事(必須)
ホームページ
暗証キー (文章メンテ、削除用)

Eメールアドレスを公開したい方は
Eメールアドレス掲示板の方へお願いいたします。
入場パスワードは"pl"(ピー、エル)です。
作詞・作曲投稿コーナーへ戻る

[71] テープ書き出し 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/21(Tue) 21:34  

ブルーレイが普及するまでの繋ぎの一手ですが、HVCAMのテープに書き出しして、CAMからモニターに接続して映すという手法が一番安上がりにハイビジョンをお見せ出来る手法だと思います。

EDIUSでこのテープ書き出し用に変換するのも簡単といえば簡単、複雑と言えば複雑、、、私は自分で作ったカラオケは大体それ用に変換してTVのHDDに保存しましたが、、、その時のノリでやっちゃったので、やり方忘れました、、、、、ちょっとややこしいんすよ、マジでEDIUSは難しいですわ。

テープを使うVCAMって、古臭いイメージありますけど案外便利です。プレビューをTVに出力するんだってDV端子(IEEE1394)必須ですので、バカ高いレコーダー買う事を思ったらHDVCAMを複数台持つ方がいいかもしれないです。


[70] そうですね。 投稿者:テツロー 投稿日:2008/10/20(Mon) 22:47  

ビデオカラオケは何が何でもハイビジョンという時代は、もう少し先になると思います。
現在でのパソコンでは編集に無理が生じます。
しかしながらハイビジョンの美しさを知ってしまったので
何とか良い方法を模索して行きたいと思っています。


[69] またクリーンインストールやってました 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/20(Mon) 21:26  

色々事情があって新規にEDIUSシリーズを使おうと思ったら私のPCはクリーンインストールの要ありという結論に達したので、やってました。まだインストールしていないアプリも多いですが、アプリも少ないほど快適に動きます。

EDIUSになって、このタイトル作成の方法が全然変わってしまって、カラオケ製作に向かなくなってしまったEDIUSのタイトラー開発に問題があると思います、EDIUSでこれが出来るのであればクロマキーで合成なんて必要なくなるんです、が、一方では旧いソフトでなければ出来ないテクニックであるという事に零細個人製作屋である私のような者にも、存在価値がみいだせるのではないだろうか?とも思えます。

メジャーの配信カラオケは別として、カラオケビデオの需要は、まずDVDと仮定すれば、ハイビジョンはまだ時期尚早、知識だけは知っておけばよいという程度に抑えておけばよいのではなかろうか?という考えに傾いています。ハイビジョン編集したものをUltraEDITのプロジェクトに読み込んでDVDにしたら結構綺麗な映像です、それをデジタル接続でモニターに映せばやはり、結構綺麗に見えます。まだなにがなんでもハイビジョンという時代まで周りの環境が進んでいないように思います、しかし勉強だけは怠らずにやっていきたいですね。


[68] クロマキーブラック 投稿者:テツロー 投稿日:2008/10/19(Sun) 18:13  

クロマキーは通常グリーン系ですがブラックで試してみました。
それでもディゾルブする時のにじみ感は出てしまいます。クロマキー合成の性質上しようがないことなのでしょうね。
しかしながらクロマキーブラックの別な利用方法を思いつきました。
クロマキーをブラックでやると設定も煩雑ですし画質も暗めになってしまいますが、
真っ暗な広場などで被写体だけに光を当て撮影すれば背景は黒になるのでクロマキー合成が成り立つと思います。
広いスタジオと大きなクロマキー布を用意しなくても面白い撮影が出来るかもしれません。



[67] EDIUS_Pro5 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/18(Sat) 17:23  

体験版をDLしてみました。
クロマキー合成やってみましたが、やはり、ディゾルブする時のにじみ感はあるみたい、テキストカラーが段々消える時の変化色は完全に消えないみたいです。ハイビジョン配信用にはディゾルブ無しのカットに揃えるしかないみたいです。

http://www5.tok2.com/home/ymf/nagisa_shisaku.wmv

カノープスはとにかくなんでもお高いですね、そして難しい、、、。

EDIUSシリーズ入れていればAVCHDコンバーターがDLして使用できるようです。
http://www.canopus.co.jp/download/avchd_converter_ev.htm


スレッドを無駄に増やしたくないので「修正」で書き込みます。EDIUS_Pro5体験版の最大の欠点は、ヘルプファイルが無い事です、製品版なら当然あるんでしょうけど、EDIUS自体は難しいソフトですが、ヘルプは判り易く書かれています、このへんもカノプスは商売上手いなあって思ってしまいます。


紆余曲折がありましたが、結局EDIUS_Pro4に戻しました。
http://nagare.main.jp/edius4.JPG
編集中の画面です、本来この手のソフトはデュアルディスプレイを使うのが本道なんすが、なかなか先立つものが、、、で、プレビュー部分をシングルモードにして、空いた部分にビンウィンドウやパレットを配置しています。
ディスプレイは20インチワイドで、解像度1440*900で使っています。


[66] AVCHD編集 投稿者:テツロー 投稿日:2008/10/18(Sat) 09:25  

AVCHDファイルの編集はホント大変です。
1分間くらいの映像でしたら何とかなりますが1時間の映像を作るのは気が遠くなりそうです。

EDIUSでのAVCHD編集の参考サイトでADVC-HD50なる便利なものを見つけましたが
ビデオカメラより値段が高いのでビックリしました。
でもカノープスは便利なハードを作っていますね。



[65] フラダンス 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/10(Fri) 07:23  

EDIUS Nwoでは、AVCHDのm2tには
※1ネイティブで編集/プレビューする場合、レンダリングが必要です。
http://www.canopus.co.jp/catalog/edius_neo/edius_neo_s.htm
と、いう事らしく、普通にタイムラインに置いただけではスローモーションになりました。
レンダリングはそう難しくも無いんですが数分かかります、この儀式をやればちゃんと普通のHDと変わりません。

最近EDIUSpro5が出て、ちょっと概要をみていてふと疑問に思ったので質問させて頂きました、疑問氷解とはいきませんが一つ憶えました。

ちなみにHF10はカメラ内部での圧縮比率が高いんですね、HC1はテープですので、キャプチャした場合
PowerDirector5でMPEG2=約17分=約3GBでしたから1分=約176.47MB
EDIUS Neoでm2t=1分約200MBで、かなりでかいです。HDDがいくらあっても足りない、、、

EDIUSでのAVCHD編集の参考サイト
http://www.edius.jp/reports/avchd.html





[64] AVCHD対応です。 投稿者:テツロー 投稿日:2008/10/10(Fri) 01:00  

ファイルの拡張子はm2tsです。1分で114MB位と驚くほど軽いです。
下記URLに生のm2tsファイル約30秒120MBをUPしましたのでお試しください。
http://www.plamr.net/rinji/testfile1.m2ts

曇り天でも色は鮮やかですがソニーのような映像の臨場感や瑞々しさには欠けるような気がします。
紅葉を撮るならCANON、新緑を撮るならソニーといった処でしょうか。
そんなことは言っては居られないのですがハイビジョンカメラはメーカーによって個性が明確に違うように思います。



[63] CANON HF10は 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/09(Thu) 21:10  

AVCHD対応らしいですね。編集ソフトに取り込む時は、どんな形式になっていますか?MPEG2でしょうか?

こっちのHC1からキャプチャしたMPEG2は約17分=約3GBでしたから1分=約176.47MBといったところです、それより桁外れに大きいですか?



[62] そうなんです 投稿者:流 京春 投稿日:2008/10/01(Wed) 20:00  

あまり公開してはいませんが、「火消し・・・」のビデオの一番の欠点は、文字の消えるエフェクトのフェードがモロに合成丸出しになってしまっているんです。
これはしょうがないんですが、消える色は一色なのにフェード途中の色は、濃い色〜段々薄く変化していきます。

ですから途中の色の識別はソフトでは無理ですので、しょうがないんです。

DVDにする前提ならば、UltoraEDITにハイビジョンをDVのAVIに落として読み込ませて16:9のDVで仕上げる方が良いように思います、ちょっと前あたりのDVDデッキならD端子が付いています、昨今のならHDMI、それで大型の液晶モニタに繋いだら綺麗に映るらしいです。

ブルーレイが普及するかどうか私的には懐疑的にみている原因もそこにあるんです、メディアがDV規格でも、接続機材しだいでハイビジョン並みに映せるのであれば、ブルーレイの価値が見出せない、どうしてもブルーレイでなければならないといおう理由が弱いです。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
処理 記事No 暗証キー


プラムレコードTOP 作詞(歌詞)作曲投稿 YOSAKOI音楽 YOSAKOI風ダンス音楽 ケータイHP
概要 業務案内 作品紹介 演歌作詞作曲用CD


- LightBoard -