[掲示板に戻る]
過去ログ:
キーワード 条件 表示

[21] HDV環境に移行 投稿者:流 京春 投稿日:2008/06/10(Tue) 19:46  

先週ヤフオクでHC-1を落としてしまったので、しょうがないので今後はハイビジョンに移行します。
試ロケもやってきてキャプチャもOK。PCもまた一からクリーンインストールOK。

ソフトはEDIUS_NEOを新規に入れてOKといいたいけど、、EDIUSはやっぱり難儀なソフト、映画作るなら良いソフトでしょうけど、EDIUSでキャプチャしたら素材の汎用性に問題あるし、タイトルエフェクトもかなりややこしいです。歌詞文字はUltoraEDITでSDで作って背景消しをやらないといけないみたいです。

しかし新しい道具が増えるのは楽しいですね。


[20] 今度は 投稿者:流 京春 投稿日:2008/05/03(Sat) 20:16  

HDD4台でストライピング組んでみました、物理的には4台のHDDをシステム上では1台のHDDとみなしてパーティションで区切って「OS・システム」「素材」と分けています。

OSの起動に関しては、若干速くなりました、しかし所詮若干ですHDDである以上物理の法則でしか動かないから。

デフラグとか、そのパーティション単体での作業はアホみたいに速いです。

動画編集の安定性については、時間かけて検証しなくてはいけませんが、ちょっとさわった印象では、やはり、シスと素材はドライブ自体を分けた方がいいみたい。
しかし、3ヶ月に一度の平均でハードのシステムいじってるので、ドライバ関係も結構素直に言う事聞いてくれました。先週のドタバタが嘘みたいに今日はすんなり入ってくれました。

↓の、もしかして釣りだったのかな?釣られたマヌケの流 京春です、これからも宜しく。高額なソフトの話には付き合えませんが、安価なハードを使う知恵ならいつでもどうぞ。




[19] さゆりさんへ 投稿者:流 京春 投稿日:2008/04/30(Wed) 19:52  

こんばんわ

プラムレコードの管理人さんやワタクシは、基本的に自作のオリジナル曲でカラオケVideoを作っていますので、、カラオケ音源は自分で持っているという前提でやっています、、、

演歌の市販の曲のCDの場合、嫌でもカラオケが入っていますが、アルバムならカラオケは無いかも、、

>インターネットでダウンロードしても取り込めないですし・・。

DRM(デジタル著作権の管理)付きの曲を購入しても、変換でWAVEにはならないと思いますが、しかしこういうのは方法の問題では無いでしょうか? 音が鳴るのであればファイル化出来ないという事はあり得ませんが?

分かり易い方法ではテープ等に録音してインターフェース経由でPCに入れればいいことでは?

どういうものをDLしたのかな?私にもわかる事であれば解決出来るかもしれないです。




[18] カラオケ音源 投稿者:さゆり 投稿日:2008/04/30(Wed) 15:30  

すいません。みなさん。動画編集するときにカラオケ音源は何処から入手されているのでしょうか?
ちかごろはカラオケの収録されているCDはなくなってきているので・・・・。
インターネットでダウンロードしても取り込めないですし・・。
困っています・・・。


[17] フルHDVはまだまだ 投稿者:流 京春 投稿日:2008/04/27(Sun) 20:22  

実験でDLした5MbpsのWMVで編集をやってみましたが、UltoraEDITで部分的に重いです、重いときのCPU使用率が58%あたりで、タイムラインのカーソルが不安定になります。
2台のHDDRaid0は実際は効果薄いんですが、システムと素材のドライブを分けるという発想は間違ってはいないはず。

お次はSSD(まだまだ高価なので手が出ない)にシス入れてHDD4台そのままストライピングが出来る日を待ちます。SSDは発熱も気にしなくてもいいし、その辺に転がしておけばいいので扱い易いドライブですが、いかんせん高い、、システムは無くなればいつでも入れ直せばいいんですが、素材はそうはいかないので、バックアップが大事になってきます、DV素材なんぞたかが知れていますが、ハイビジョンカメラ入手したらバックアップ用にテラ2つは要るわなあ、、悩みは尽きません。


[16] お察しします。 投稿者:テツロー(管理人) 投稿日:2008/04/27(Sun) 00:28  

映像を扱うには大変な苦労があるのですね。
これでハイビジョンにも対応できそうですね。


[15] RAIDでインストール完了 投稿者:流 京春 投稿日:2008/04/25(Fri) 20:49  

4台の同型番のHDDで2台にシステム残り2台に素材を置くというコンセプトでやっと構築完了しました。

Windows立ち上げは、はっきり言って遅いです、RAIDアレイをBIOSで認識してからWindows立ち上げになるので、無RAIDの方が早いです、こういう作業はランダムなアクセスなのでストライピングの恩恵は無いです。

そしてまた出ました、Matorixから警告が、HDDが壊れる可能性が高いと仰る。やっぱり面倒くさいですわ、、なんやかんやと言ってくるドライバと格闘しないといけないので、マトリクスマネージャーのドライバやっつけが済んでも、RealtekのHDオーディオが無いとか、これやっかいなんすよGIGABYTEのマザボでは躓く人多いみたい、それをやっつけてもVSCが入らない、、またドライバ入れ直し、、
そんなんばっかり、、

マザボはASUSがお勧めですね。

そういうのやっつけてデータ移植(こういうのだけなら速いはず、、しかし、ストップウォッチで計っている訳でもないんすが、、)

まあ大体正常に動いております。




[14] PentiumDは 投稿者:流 京春 投稿日:2008/04/21(Mon) 06:52  

8シリーズと9シリーズがあって、830とか9○0とかは熱いらしいですね、私のは915なので、それ程熱くはならなかったんですが、Core2シリーズの評価の高さに惹かれて換えたんです。

MACのネックはそれです、アプリケーションソフトがどれもこれもバカ高い事ですね。昔MACのCPUはWin機と比べたら3倍速いと言われていましたが、DualCoreCPUになったんですね。

昨日、また通販でHDD2台衝動買いしてしまいました、4台でストライピングRAID組むつもりですHDV編集も楽になるはずです、多分きっとなってほしい、、。
マルチコアCPU同士なら交換しても体感上あまり変化は感じられないですが、HDDの高速化は結構体感できます。


[13] CPUは 投稿者:テツロー(管理人) 投稿日:2008/04/20(Sun) 23:45  

AMDのSempron LE-1150 です。
電源を付けっぱなしにしても全く熱くなりません。
いちおう2GHzなので、まあまあです。

インターネットのメインパソコンはPentiumDなので結構早いです。
ただ、かなり高熱になり熱疲労が心配です。

音楽制作用のMacはDual 2GHz PowerPC G5です。
これは、早くて静かで熱くもなりません。
音楽オーディオ制作ソフトのMac Logic Pro 7.2が快適に動きます。
映像もMacでやりたいのですがソフトがバカ高く手も足も出ません。


[12] 一年前なら 投稿者:流 京春 投稿日:2008/04/20(Sun) 07:58  

Pentium Dual Core EシリーズならCore2と同じ設計ですが、PentiumEEというのもまだあったと思います。EEにはHT(ハイパースレッドなんたら・・)があるだけでシングルコアだったと思います。
PentiumDなら、私も押入れに一つ眠っています一応デュアルコアなので、まあまあ速いです。

ベンチマークで代表的なSuperPI(104万桁円周率を計算させる)Pentium4(2,66GHz)は1分以上でしたがPentiumD(2,8GHz)で46秒、Core2DuoE6750(2,66GHz)では20秒 Q6600(2.4GHz)は21秒でした、ちなみに最近のノートPCのセレロンM(1.5GH)でも45秒でしたから、シングルコアでも周波数あたりの性能は上がっています。

サーバーは常時稼動が前提なので発熱と消費電力を抑えたいですから、スピードは無視してもいいでしょうね、逆にダウンクロックで周波数落としてもいいくらいだと思います。
Athlon64*2でしょうか?Phenom*4?ベンチ結果はIntelの独走ですが、コストパフォーマンスではAMDが優れているようです、サーバー機にはいい選択だと思います。

映像編集(特にハイビジョン)ではHDDのスピードアップしないとやはりキビシイです、最近SASなるインターフェースも出ているようで、RAIDにした場合、SATAに比べて尚の事スピードアップが図れるようです、かなり高いのが難点ですが、、